当日予約可能

  • 075-352-6711

    診療時間
    10:00~13:00 / 15:00~20:00(最終受付19:30)

Prevent

歯のメインテナンス

歯のメインテナンスについて

当院では、むし歯や歯周病などを未然に防ぐ「歯のメインテナンス」に力を入れているのが特徴です。
歯が痛くなってから歯科医院に来院するのではなく、痛くなる前にお越しいただければ治療の痛みや来院回数などを最小限に抑えられます。定期的に歯科医院で検査やメインテナンスを受けて、生涯むし歯や歯周病とは関係ない口腔環境を手に入れましょう。

当院で行う歯のメインテナンス

むし歯や歯周病は、初期段階での自覚症状がほとんどなく、気がついた頃にはすでに重症化しているケースがほとんどです。
歯科医院での定期的なメインテナンスを心がけ、日々のセルフケアを正しく行うと、むし歯や歯周病の予防につながる期待が高まります。

PMTC

専用の器具と研磨剤を使用し、歯科医師や歯科衛生士が歯の隅々まで磨き上げていく処置です。セルフケアでは取り除けない歯垢、喫煙によって生じた着色汚れなどを取り除いていきます。治療後は、歯の表面がツルツルとしているため、細菌が付きにくくなるのもメリットです。

歯石除去

歯垢は時間が経過すると、唾液の成分と結合して歯石となります。いったん歯石が形成されると、ご自宅でのブラッシングでは取り除けません。歯石の表面はギザギザしていて、そこに歯垢がさらに蓄積します。そのため、スケーリングと呼ばれる処置を行い、できるだけ早く歯石を取り除く必要があります。

歯磨き指導(TBI)

セルフケアの精度を高めるため、当院の歯科衛生士が正しい歯磨きの方法を指導いたします。患者さん一人ひとりの癖を分析し、状況によってはデンタルフロスや歯間ブラシの使い方もアドバイスします。

定期的なメインテナンスが「再発」を防ぐ

治療を終えた後も、定期的なメインテナンスや日々のセルフケアを行うことが重要です。歯科治療を行うほど歯の状態が悪くなっていたということは、ケアの意識を高めない限り、むし歯や歯周病の再発リスクは高いままです。もし、再治療を行うことになると、費用面で大きな負担となったり、健康な歯を失ってしまったりします。

治療を頑張って健康な口腔環境を手に入れた方は、ぜひその状態を維持しましょう。そのためには、ご自宅での日々のセルフケアと歯科医院での定期的なメインテナンスが欠かせません。

歯磨きとメインテナンスの両方が必要な理由

どれだけ歯磨きを丁寧に頑張っている方でも、僅かな磨き残しは発生します。そこから歯垢(プラーク)が形成されて、時間が経過すると、歯石へと変化してしまうのです。細かな歯垢や歯石は、ご自宅でのブラッシングだけでは対応できません。だからこそ、歯科医院での専門的なクリーニング(PMTC)が重要になってきます。

PMTCによって、細かな部分まで磨き上げれば、細菌が付きにくくなり、確かなむし歯や歯周病対策となるのです。なによりも治療後の爽快感は、一度体感すると多くの方がリピーターになります。ぜひ日々のセルフケアに歯科医院での定期的なメインテナンスを組み合わせて、年をとっても自分の歯で食事を楽しめる可能性を高めていきましょう。

むし歯や歯周病のリスクを減らし、再発も防ぐために

当院では、患者様のライフスタイルに合わせた予防プランを提案するのが特徴です。初診時のカウンセリングやさまざま検査を組み合わせて、患者様のむし歯や歯周病リスクを分析。そのうえで、口腔ケア、生活習慣などをアドバイスしていき、健康なお口の環境を維持するためのサポートを行っていきます。

ページトップへ戻る